茨城空港、きものの古布を使う作品を展示・販売する「甦る着物」開催 | FlyTeam ニュース

茨城空港、きものの古布を使う作品を展示・販売する「甦る着物」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

茨城空港は2018年6月30日(土) まで、きものの古布を使った作品を展示・販売する催し「甦る着物」を開催しています。開催日は、5月28日(月)、6月14日(木)、6月15日(金)、6月16日(土)、6月22日(金)、6月23日(土)、6月24日(日)、6月25日(月)、6月29日(金)、6月30日(土) の10日間です。開催時間は各日9時30分から18時まで、会場は1階ロビーのステンドグラス前です。

主催するきもの文化を大切にする会は、着物の生地や帯地を使い、小物などを作り、茨城空港、百里基地などで販売しているグループです。今回の催しでは、ミニきもの類や地蔵、さるぼぼ、和ストラップ、匂い袋、ふくろうなどが展示、販売されます。詳しくは、茨城空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/05/28 〜 2018/06/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加