ANAの仙台/名古屋線が就航40周年、仙台空港で記念セレモニー開催 | FlyTeam ニュース

ANAの仙台/名古屋線が就航40周年、仙台空港で記念セレモニー開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

仙台空港で2018年6月1日(金)、全日空(ANA)の運航による仙台/名古屋(セントレア)線の就航40周年を記念して、セレモニーが開催されました。

セレモニーでは、伊達武将隊とむすび丸による「出発宣言」が行われたほか、ANA364便の搭乗者に搭乗証明書と記念品として名古屋名物のエビせんべいが進呈されました。

仙台/名古屋線は就航当初、1日1往復便の運航でしたが、現在は、1日6往復便を運航しています。スケジュールは、仙台発がANA3144便が8時20分、ANA362便が11時45分、ANA364便が12時10分、ANA3146便が14時20分、ANA368便が19時30分、ANA370便が20時です。

詳しくは、仙台空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加