ジェットスター・ジャパン、搭乗者数2,500万人達成 記念セール開催へ | FlyTeam ニュース

ジェットスター・ジャパン、搭乗者数2,500万人達成 記念セール開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃
ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン累積搭乗者数2,500万人記念「Super Star Sale」

ジェットスター・ジャパン累積搭乗者数2,500万人記念「Super Star Sale」

ジェットスター・ジャパンは2018年6月13日(水)、就航からの累積搭乗者数2,500万人を国内の格安航空会社(LCC)として最速で達成しました。これを記念し、6月15日(金)18時から、国内全路線を対象に片道運賃2,500円の「Super Star Sale(スーパースターセール)」を実施します。

ジェットスター・ジャパンは、就航からおよそ6年で国内17路線、国際9路線を運航し、手頃な運賃を提供しています。国内LCCで初めてとなるモバイル搭乗券「Star☆パス」の導入に代表される気軽、かつ簡単な旅を運賃以外にも実現しています。

同社の片岡優社長は、「これまでご支援いただきましたお客様、関係各署の皆様方に心から感謝申し上げます。今年の9月6日には、国内18路線目、九州6都市目となる長崎に新規就航予定です。より多くのお客様に低価格で安心、安全で楽しい空の旅していただけるよう、今後もより良いサービスを提供してまいります」と2,500万人達成の感謝とセール開催にあたってコメントしています。

なお、セールは、新規就航する成田/長崎線を含む国内全18路線が対象で、各路線とも往復で合計150席から250席、片道2,500円で販売します。搭乗期間は、9月4日(火)から10月27日(土)で、9月13日(木)から9月25日(火)と10月5日(金)から10月9日(火)は対象外となっています。

詳しくは、ジェットスター・ジャパンのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加