千歳基地航空祭にあわせJR北海道が臨時普通列車を運行 | FlyTeam ニュース

千歳基地航空祭にあわせJR北海道が臨時普通列車を運行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

航空自衛隊千歳基地で2018年7月22日(日)、「千歳航空祭」が開催されます。これにあわせ、JR北海道はJR札幌駅からJR南千歳駅行きの臨時普通列車を運行します。

普通臨時列車は札幌7時37分発、南千歳8時31分着と、札幌8時24分発、南千歳9時15分着の2本、運行されます。南千歳駅から千歳基地へは南千歳駅から徒歩5分の千歳基地東側臨時バス停からシャトルバスが運行されます。運行時間は往路は7時から13時、復路は13時30分から16時30分の間です。なお、千歳駅からシャトルバスは運行されません。

JR北海道では、千歳航空祭当日は「快速エアポート」の混雑が予想されることから、航空祭来場の際は普通列車の利用を呼びかけています。また、新千歳空港利用者は時間に余裕を持って来場するよう呼びかけています。

詳しくは、JR北海道、千歳基地のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加