エティハド航空、10月からアブダビ/ラバト線に787-9を投入 | FlyTeam ニュース

エティハド航空、10月からアブダビ/ラバト線に787-9を投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エティハド航空 787

エティハド航空 787

エティハド航空は2018年10月3日(水)から、アブダビ/ラバト(モロッコ)線の機材をA330-300から787-9に変更します。エティハド航空は、モロッコは同社ネットワークで非常に重要な市場で、すでにカサブランカ線で5月から787-9を投入し、高い人気を獲得していることから、モロッコ2路線を787-9に変更します。

エティハド航空の787-9は、プライベートファーストスイート8席、ビジネス28席、エコノミー199席、3クラスの計235席仕様です。

エティハド航空のアブダビ/ラバト線は2016年1月に就航、ラバト発着で唯一の長距離路線で、2007年5月からロイヤル・エア・モロッコとコードシェア提携を締結しています。

■アブダビ/ラバト線
EY615便 アブダビ 10:40 / ラバト 16:00 (水、金)
EY616便 ラバト 19:40 / アブダビ 06:20 (+1) (水、金)
期日: 2018/10/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加