AIRDO、8月の新千歳発羽田着の増便分で一部便名と時刻を変更 | FlyTeam ニュース

AIRDO、8月の新千歳発羽田着の増便分で一部便名と時刻を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

AIRDOは2018年7月20日(金)付けで発表した8月の増便について、一部便で発着調整の都合による発着時刻と便名が変更すると公表しました。AIRDOはすでに対象便の予約客には順次、メール、または予約・案内センターから案内しています。

対象は、増便分のうち8月10日(金)、8月17日(金)、8月19日(日)、8月24日(金)、8月31日(金)の5日間の一部便です。このうち時間変更は、8月10日(金)の新千歳発、羽田着がADO34便を20時15分着としていましたが、20時10分着とします。

また、8月17日(金)、8月19日(日)、8月24日(金)、8月31日(金)は便名、時間ともに変更します。新千歳発、羽田着のADO44便が対象で、便名をADO40便に変更し、運航時刻を新千歳発21時20分、羽田着22時55分でしたが、新千歳発20時20分、羽田着21時55分とします。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加