運輸安全委員会、岡山航空のセスナ172Rの鳥衝突事案を調査 | FlyTeam ニュース

運輸安全委員会、岡山航空のセスナ172Rの鳥衝突事案を調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

運輸安全委員会は2018年8月13日(月)、岡山航空のセスナ172Rの離陸時の事案について調査に着手したと公表しました。この事案は、7月25日(水)に岡南飛行場を10時9分に離陸、同飛行場の西およそ1キロメートル、高度約90メートルで鳥と衝突したとみられる件です。

到着後の点検で、使用したセスナ172Rの機体記号(レジ)「JA10AZ」に機体の損傷が確認されており、運輸安全委員会は今後、状況を調査し、報告書で公表する予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加