ベトナム航空、冬スケジュールから関西/ダナン線に就航 デイリー運航 | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、冬スケジュールから関西/ダナン線に就航 デイリー運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ベトナム航空のA321

ベトナム航空のA321

ベトナム航空は2018年10月28日(日)から、関西/ダナン線を冬スケジュール開始にあわせ、A321でデイリー運航します。ベトナム航空の日本発着のダナン路線は、成田/ダナン線のみですが、この就航により2路線目となります。

スケジュールは関西発VN337便が9時30分、ダナン着が12時5分、復路のダナン発VN336便が0時20分、関西着が7時です。使用する機材のA321は、ビジネス16席、エコノミー162席の計178席仕様です。

この新規就航を記念し、ベトナム航空はセールを開催します。9月1日(土)から12月31日(月)までの期間に販売、搭乗期間は10月28日(日)から2019年3月31日(日)までで、運賃はエコノミー往復で28,000円からとなっています。なお、運賃額に加え、空港使用料、燃油サーチャージ、手数料などが別途必要です。

ダナンは、ホーチミン、ハノイに次ぐベトナム第3の都市で、2017年11月にアジア太平洋経済協力(APEC)が開催され、世界的に注目を集めているベトナムの人気リゾートです。特に近年は、白く美しい砂浜のビーチを中心としたリゾート開発が進み、世界遺産のホイアンやフエの遺跡群などにも近く、観光都市として発展しています。また、治安の良さ、コスト面の利点から日本企業の進出も加速し、観光だけでなく経済面でも注目の都市です。

期日: 2018/10/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加