JAL、ホノルル空港で自動手荷物チェックイン機導入や新ラウンジオープン | FlyTeam ニュース

JAL、ホノルル空港で自動手荷物チェックイン機導入や新ラウンジオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JALラウンジ イメージ

JALラウンジ イメージ

日本航空(JAL)は、ハワイ路線で「Style yourself ~JAL HAWAII~」を新コンセプトにした新サービスの提供を開始しています。

このうち、2019年3月末には、ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)空港に、JALとして海外空港で初の自動手荷物チェックイン機を導入します。JAL専用のセルフサービスチェックイン機で、チェックイン手続きと手荷物の預け入れがスピーディーにできるようになります。

また、8月18日(土)には、ホノルル空港での新しいサクララウンジ「Sakura Lounge Hale(ハレ)」がオープンしました。落ち着いたグレーを基調とし、レセプションエリアは桜舞う上品な空間と、ハワイらしい素材の溶岩石を用いており、ダイニングエリアは「ハワイアンクラフトマンシップ」が感じられるサーフアートで彩られています。

なお、2019年3月末には、サクララウンジ本館がリニューアルされる予定です。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/18から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加