【空の豪華客船】サンパチビジネスは1階とは別の乗り物!もう全てが贅沢すぎる - エティハド航空 口コミ・評価

航空会社 エティハド航空

香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]で撮影された香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]の航空機写真

© Souma2005さん

IATA | ICAO
EY | ETD

搭乗レビュー
【空の豪華客船】サンパチビジネスは1階とは別の乗り物!もう全てが贅沢すぎる

航空会社
エティハド航空
便名
EY018
ビジネス
搭乗日
2017/03
路線
ヒースロー(ロンドン) → アブダビ
機体記号
A6-APG
機材
Airbus A380-861
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
2,151
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    改めて挨拶と食事のリクエストを1席ず... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ヒースローT4はそこそこ新しく駅も近... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    あまり機械化が進んでいない点はT2よ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗券。有償アップグレードだったので... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    レストラン街の隣SKYTEAMのロゴ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    SKYTEAMラウンジの横に入り口が... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    エントランスで搭乗券を見せあとはセル... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    まずはお風呂から。シャワー&... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    各個室の入り口に可愛らしいタワシのよ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    リラックスエリア。椅子の数は少なくか... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    マガジンラックとキッズエリア。アリタ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ダイニングエリア。バーカウンターとテ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    コースダイニングを戴きます。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    まずはシャンパン。アラブの航空会社ら... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    前菜はアラブ式メッゼ。フムス(ヒヨコ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    中東の伝統料理らしいですがフレンチや... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    メインはベッドフォード産ビーフ煮込み... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    とにかく彩りが鮮やか。ナッツや麦など... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    〆はトライフル。英国式パフェだそうで... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    勿論ビュッフェ形式の食事もあります。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    カレーや豆料理等健康的な料理が目立ち... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗口。レジデンス、ファースト、ビジ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    アッパーデッキからの搭乗は初めて。
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    アッパークラス用ラウンジThe Lo... 続き
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    プライベート機のような内装。地上では... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    窓側席。左が機首側でよく見ると窓の外... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    自席。カーブしたテーブルの下に前列の... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    背もたれとスクリーンが写っているよう... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    シートコントローラーとサイドテーブル... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    アメニティポーチ、ヘッドフォン、機内... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ウェルカムドリンクはオレンジジュース... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    スクリーンは日系2社並の大きさ。足下... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    ライトコントローラーとエコノミー同様... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    ランバーサポートとマッサージ機能まで... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    キャビン全景。カップルシート、通路側... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ウェルカムおしぼり。まだ離陸してない... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    通路席には可動式パーテーション。顔が... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    離陸に備え照明が消されます。マップが... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    夜は長距離線離陸ラッシュなので結構退... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    挨拶時に注文した離陸後ドリンクはモロ... 続き
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
    アッパーデッキで頭上が狭いからかビジ... 続き
  • 写真の種類:ギャレー
    非常口前のスペースはメッカの地図が示... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    こういう気遣いすばらしい。離着陸時は... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食は杏子ソースのピリピリ、マフィン... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メニューは英語とアラビア語。メインの... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    飲み物。スリランカの紅茶ディルマが推... 続き
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    早朝なのでラウンジ独り占め。よく見る... 続き
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    円卓背面にはワインクーラーがあって依... 続き
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    勿論座席も快適なのですがそれを凌ぐス... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    到着前にUAEに入国するか聞かれ、優... 続き
  • 写真の種類:ギャレー
    ギャレーはB747に見られるような縦... 続き
  • 写真の種類:ギャレー
    撤収作業中のワインクーラーとコーヒー... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    アブダビ到着。長いようで短く何よりも... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    入国直後にあるスリーピングラウンジ。... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    出口は左のエスカレーターですがビジネ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    出発ラウンジほど広くないものの需要に... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    朝だからこのラインナップなのか生ジュ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    贅沢すぎる料理の配置。勿論食べる人も... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    機内で貰ったポーチの中身。なんかアラ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    アップグレードのため今回は利用できな... 続き

総評

A380の真骨頂ビジネスクラスをいただきます!行きより帰りが楽しみな旅行でした。

【空港サービス(LHR)】
出発4時間前の16時にチェックインオープン。搭乗券を受け取り保安検査も優先レーンで通過。鞄が別個検査に回されるも時間としてはすぐで、搭乗口もすぐ近く。
その反対側にエティハド航空は自前で用意しています。1日3便のためにスカイチーム共同ラウンジと同じ広さという贅沢空間。入るとスタッフ付き添いでバー、レストラン、シャワー等と中を案内してもらえる、もうファーストクラスの水準です。むしろマッサージが無料か否か以外ファーストとの差が無いしエリアも一緒という太っ腹。
シャワーを浴びてコースダイニングを戴きました。ビジネス搭乗時はラウンジでの飲食は控えめにして機内食を…という原則はここでは選択肢の一つに過ぎません。
搭乗開始直前には満席に。ビジネスクラスというと熟年のイメージですが新興エアラインらしく若い人もちょくちょく居て赤ちゃん連れも1人。ラウンジ内で人気者でした。

【機内食・ドリンク】
着席後CAが挨拶に。ウェルカムドリンクとおしぼりを貰います。出発までだいぶ時間がありますがその間に今度は離陸後の飲み物と食事の注文が来ます。内容や提供時間も指定できるようですが、ラウンジでたくさん食べたと伝え、朝食をオーダーしました。ちなみにメニューはラウンジと似たようなものだったので後悔はしていません。これはうれしい配慮。
ビジネスではDine Anytimeという好きな時間に食事を取れる仕組みがありますがこの通り出発時に伝えるようです。ただ往路成田発で紹介したようにスクリーンには注文システムが入っており将来的にはこれでも注文できるのでしょうか…
飲み物はコーヒーよりもハーブティーが充実。これも眠りに優しい。

【機内スタッフ】
ビジネスクラス初の日本語無し環境。欧州系の女性ばかり。メイン担当はおしゃべりな方でしたが結構親切丁寧で細かい注文もできるかなり好印象でした。到着前のうまいタイミングで目覚めるとすかさずおはようと言われ、朝食をいただけました。

【座席(シート)】
Business Studioと呼ばれる最新シート。横8列が前後逆向きに配置される
何とも狭苦しそうな印象でしたが、肩周りやサイドテーブルなどは想像以上に広く、狭いと言えそうなのはカーブした足先くらい。
フルフラットになるのは勿論、マッサージ機能つき(しかも静か)という快眠仕様。照明も豪華なだけでなく各所調光可能で実用性も抜群。あとレザー(しかもフェラーリ御用達のポルトローナフラウ製)の香りも抜群。
ちなみにその後ろ向き席なので、離陸時は足が持っていかれるような不思議な感覚、着陸時は上半身が押さえられるような不思議な感覚。でも巡航時はまったく問題なしです。

【エンターティメント】
小物入れにアメニティポーチが入っています。柄は就航都市をイメージしたものがランダムで入っており自分はローマの水道橋をあしらったもの。
毛布も手触りが心地よく睡眠時間も5時間ほどでしたが質はかなりのものでした。
アッパークラス専用のThe Lobbyは朝方に少し寄りましたが時間が時間だけに1人で占領。民間旅客機にあるとは思えない驚きのスペースです。ファーストやレジデンスはプライベートジェットがライバルでしょうが、これをビジネスでも使えるのは贅沢すぎる…

【トイレ・洗面台】
エコノミーでも十分高水準ですがアッパーデッキもさらに広くて快適です。

【機材コンディション】
A380のアッパーデッキはA330/340と類似していますが照明や空調も刷新されエンジン音も静か。

【空港サービス(AUH)】
出発前に案内されていた通り予定よりも早めに到着。入国審査はレーンも少ないが入国者も少ない上に優先レーンが使えると言うかあっという間の無言スルー。
その直後にあるのが到着ラウンジ。決して広くは無いのですが2度目の朝食と小一時間ソファで仮眠。朝早くに初めての国に放り出される身としては非常に助かる設備でした。

【総合評価】
設備が豪華なのは噂通りでしたが、夜発朝着の実質7時間弱のフライトにして食事や睡眠が十分に取れたことが大きかったです。機内に限らずラウンジや人的サービスでも日欧大手を凌ぐクオリティです。

※アップグレードオファーについて
エティハド航空では自分で希望金額を決めるオークション形式のアップグレードオファーがあります。公式ウェブサイトのアップグレードオファーページで、予約番号でログインすると対象のフライトが出てきますし、Eメールで広告がくることもあります。
察するに飛行時間の長い成田線が人気のようですが、あくまで競争入札であること、ビジネス席数(787が28席、A380が70席)や便数、A380の機内ラウンジ等、ヒースロー出発とアブダビ到着双方でラウンジが使えること、アブダビで市内観光の予定もあったことからこの便を選択しました。
一方で金額設定可能な範囲は成田線よりも高く、特にヒースロー発は英国出国税も増額(約1万円)されるのでコスパは悪いとも思って後ろめたさもありました。結果的には大正解でした。
ちなみにアップグレード成功メールが来た時点で座席は決められており、チェックイン時に一応変更もできますが選択肢はあまり残されていません(全て通路間の後ろ向き席)。複数人での旅行には注意。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
11G
搭乗クラス
パールビジネスクラス
出発予定時刻
2000
搭乗時刻
1900→1915
出発時刻
2025
到着予定時刻
0715
到着時刻
0640
予定飛行時間
0715
出発ゲート・スポット
T4-10
離陸滑走路
27L
到着ゲート・スポット
32
着陸滑走路
31L

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

エティハド航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く