2回目のIBEX IBEXパックで初めての冬の北海道へ! - アイベックスエアラインズ クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : FW | ICAO : IBX
ホームページ
IBEXエアラインズ 日本語あり
仙台空港 - Sendai Airport [SDJ/RJSS]で撮影された仙台空港 - Sendai Airport [SDJ/RJSS]の航空機写真

Copyright © panchiさん

2回目のIBEX IBEXパックで初めての冬の北海道へ!

航空会社:
アイベックスエアラインズ
便名:
FW47
エコノミー
搭乗日:
2019/02
路線:
仙台 → 新千歳(札幌)
機体記号:
JA13RJ
機材:
Bombardier CL-600-2C10 Regional Jet CRJ-702ER
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:325 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 冬の機内えでゃ1択となってしまったアップルジ... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 本州最北端
  • 写真の種類:機内からの眺め ついに北海道の陸地の上へ
  • 写真の種類:座席(シート) ’IBEX’が描いてある
  • 写真の種類:機内からの眺め 冬の新千歳
  • 写真の種類:機内からの眺め 一面銀世界
  • 写真の種類:機内からの眺め いよいよ着陸へ
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 安全のしおり

総評

寒い仙台からさらに寒い冬の北海道へ。この時期の観光目的の利用者は私を含めもちろんさっぽろ雪まつり。そういうこともあり、客席はほぼ満席。冬の飛行機はあまり乗らないので、着込みすぎると機内が暑いと感じることがよく分かった。そういうこともあり、ドリンクはアップルジュース1択。サービスは通常通り。ANAとの全便共同運航とのことで、翼の王国があります。ただし、ANAの機内販売サービスはありません。機内の広さはリージョナル機とは思えないほどの広さがあり、座席もゆったりとしている。個人的にはQ400よりも快適(座席)だと感じた。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 8B
区間マイル 335
出発予定時刻 7:35
出発時刻 7:35
飛行高度 29000ft
到着予定時刻 8:50
到着時刻 8:47
出発空港 天気・気温 晴れ・-1℃
出発ゲート・スポット 14
離陸滑走路 09
離陸時刻 7:40
到着空港 天気・気温 晴れ・-16℃
到着ゲート・スポット
着陸滑走路 19L
着陸時刻 8:38

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

アイベックスエアラインズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加