タイ国際航空、名古屋就航30周年記念イベント おもてなし武将隊も参加 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、名古屋就航30周年記念イベント おもてなし武将隊も参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

タイ国際航空は2018年9月27日(木)、名古屋キャッスルホテルで名古屋就航30周年記念レセプションを開催しました。

「the World is Always New with THAI」をテーマに、タイ国際航空の関係者による就航記念セレモニーが行われ、駐日タイ王国特命全権大使、愛知県副知事、名古屋市長、日本旅行業協会(JATA)や旅行業界の関係者など約120名がゲストとして参加しました。また、名古屋おもてなし武将隊による激励も行われました。

駐日タイ王国特命全権大使バンサーン・ブンナーク閣下は、就航当初の1988年は週2便の運航から始まり、現在は1日2便まで増便を成し遂げ、経済や文化などあらゆる面で2国間の交流に貢献し続けているタイ国際航空に祝福と敬意を表すると祝辞を述べられています。

名古屋(セントレア)/バンコク線は、深夜便のTG647、TG644便、午前中に運航するTG645、TG646便でダブルデイリー運航しています。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/27
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加