羽田空港、国内線第1ターミナル地下1階と1階のリニューアル工事に着手 | FlyTeam ニュース

羽田空港、国内線第1ターミナル地下1階と1階のリニューアル工事に着手

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:第1旅客ターミナル 到着ロビー イメージ

第1旅客ターミナル 到着ロビー イメージ

日本空港ビルデングは2018年10月10日(水)から、羽田空港国内線第1ターミナルのリニューアル工事に着手しました。

対象エリアは地下1階と1階の旅客エリアで、利便性と館内環境の向上を目指し、内装の変更やバス待合スペースの整備などを実施します。工期は10月10日(水)から2019年9月末までの予定となっています。

なお、この工事の施工は大成建設が担当し、技術アドバイザーに三菱地所設計、設計監理者に梓設計・隈研吾建築都市設計事務所・設計共同企業体が参加します。詳しくは、日本空港ビルデングのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/10から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加