コンコルドの機体一部を使用した本数限定の時計が登場 | FlyTeam ニュース

コンコルドの機体一部を使用した本数限定の時計が登場

ニュース画像 1枚目:「The Supersonic」を着用したパイロットとコンコルド
「The Supersonic」を着用したパイロットとコンコルド

ブリティッシュ・エアウェイズは、イギリスの時計メーカー「ブレモント」と提携し、同社で最も有名、かつ象徴的な飛行機のコンコルドを特徴とする新たな本数限定の時計「The Supersonic」を販売すると発表しました。

ブリティッシュ・エアウェイズは、同社の起源となるエアクラフト・トランスポート・アンド・トラベル(AT&T)が1919年7月15日にイギリス海峡を飛行してから100周年を迎えることに先立ち、コンコルドの最終飛行イベントが開催された2003年10月24日から15年にあたる今年、特別限定版を発表しました。

「The Supersonic」はコンコルドの機体記号(レジ)「G-BOAB」、愛称「アルファ・ブラボー」のアルミニウムが使用された特別仕様です。コンコルドの登録記号、活動時期、超音速飛行回数、最高速度の説明などが時計に刻まれており、価格は9,495ポンド、日本円でおよそ137万円からです。

ブリティッシュ・エアウェイズは、コンコルドは同社の歴史を飾る重要な遺産で、コンコルドの50周年、2019年の100周年祝うため、ブレモントとの提携で素晴らしい商品ができたとコメントしています。

メニューを開く