松島基地F-2B、SUPER GT決勝日オープニングで歓迎飛行 | FlyTeam ニュース

松島基地F-2B、SUPER GT決勝日オープニングで歓迎飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:F-2 イメージ

F-2 イメージ

栃木県の「ツインリンクもてぎ」で、2018年11月10日(土)と11月11日(日)の2日間、「2018 AUTOBACS SUPER GT GT Round8 MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL」が開催されます。このうち、決勝日のオープニングセレモニーに航空自衛隊松島基地所属のF-2戦闘機が、歓迎フライトを実施します。この歓迎フライトは2017年に続くものです。天候、視界不良、その他の理由で中止となる場合もあります。

松島基地のF-2は、第21飛行隊の複座型F-2Bです。戦闘機操縦課程の教育が2002年から運用されており、2011年3月11日の東日本大震災に伴う津波で一部の機体が被災しましたが、現在は修理済みの機体を含め松島基地で訓練を実施しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加