築城基地航空祭、F-35Bを展示 スクランブルやPACAFデモ曲技 | FlyTeam ニュース

築城基地航空祭、F-35Bを展示 スクランブルやPACAFデモ曲技

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:築城基地航空祭 記念塗装機

築城基地航空祭 記念塗装機

  • ニュース画像 2枚目:築城基地航空祭
  • ニュース画像 3枚目:岩国基地で展示されたF-35B
  • ニュース画像 4枚目:PACAFデモチーム
  • ニュース画像 5枚目:第6飛行隊「53-8533」と第8飛行隊「13-8508」
  • ニュース画像 6枚目:管制塔をバックに記念撮影
  • ニュース画像 7枚目:オリジナル フレーム切手「航空自衛隊築城基地2018 航空祭記念」

航空自衛隊築城基地は、2018年11月25日(日)に開催する「築城基地航空祭 2018」のプログラムを公表しました。開門は6時30分で、開催時間は8時から15時です。開門時に航空機が展示されるエプロン地区などへ入場はできず、準備が整うまでは売店エリアなどまでの入場となります。

2018年のプログラムでは、岩国基地に配備されているアメリカ海兵隊のF-35Bが地上展示される予定で、航空祭前後の飛行も注目されます。展示飛行プログラムは参加表明済みのウィスキーパパEA-300Lが2015年から連続で登場し曲技飛行を披露するほか、アメリカ空軍の太平洋空軍デモチームのF-16が機動飛行を披露します。

空自の展示飛行は、築城基地に所在する8空団のF-2によるオープニング、模擬空対地射爆撃、機動飛行、デモスクランブルが予定されているほか、防府北の12教団T-7、芦屋の13教団T-4、新田原の5空団F-15が参加し、それぞれ展示飛行を披露します。

記念塗装機は第6飛行隊が「53-8533」、第8飛行隊が「13-8508」で、いずれもF-2Aの尾翼に描かれています。「53-8533」には第6飛行隊(ロクスコ)のスローガン「見敵必殺」と千歳基地で1959年の部隊編成から翌年に創隊60周年を迎える文言が加えられており、「13-8508」は愛称の「ブラック・パンサーズ」にちなんだ塗装となっています。

なお、1日基地司令は福岡県出身、築上町観光大使でシンガーソングライターの富永祐輔さんが務め、当日はミニコンサートも予定しています。

■平成30年度 築城基地航空祭
<展示飛行>
8:15~8:30 オープニング・フライト
   :8空団F-2、6機
8:40~9:00 模擬空対地射爆撃:8空団F-2、4機
9:25~9:35 航過飛行:12教団T-7、最大4機
9:45~10:05 機動飛行:アメリカ空軍F-16
10:50~11:00 航過飛行:13教団T-4、4機
11:15~11:25 機動飛行:5空団F-15、1機
13:00~13:15 機動飛行:8空団F-2、2機
13:20~13:50 ウィスキーパパ競技曲技飛行
13:55~14:05 デモスクランブル
   :8空団F-2、2機
14:10~14:30 機動飛行:8空団F-2、3機
<地上展示>
・航空機地上展示
・戦闘機コクピット展示(F-2)
   (※14:30 受付終了)
・航空機整備・兵装等展示
   (※14:30 受付終了)
・練習機コクピット展示(T-4)
   (※14:30 受付終了)
・車両展示(破壊機救難消防車、ショベルカー、
   給水車、災害派遣器材)
・対空火器総合展示(ペトリオット、基地防空
   火器など)
・休憩館、写真パネル展示
・自衛隊活動パネル展示
<アトラクション>
8:00~15:00 クイズラリー(対象:小学生以下)
   (※景品なくなり次第終了)
8:00~15:00 花自動車(ネコバス、ドラえもん、
   トーマス)(※14:30受付終了)
9:00~9:30 基地太鼓部「こども太鼓」体験
9:05~9:25 警備犬訓練展示 
10:15~10:50 航空学生ファンシードリル展示
10:15~10:45 FMラジオ
   「ホットスクランブル」公開収録
11:30~11:45 実火訓練展示
11:40~12:00 警備犬訓練展示 
11:45~12:00 基地太鼓部「昇龍太鼓」演奏
12:10~12:30 育徳館高校管弦楽部演奏
12:40~13:00 一日基地司令、富永祐輔さん演奏
期日: 2018/11/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加