NAC、モルディブのマンタエアへATR-72-600をリース | FlyTeam ニュース

NAC、モルディブのマンタエアへATR-72-600をリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

航空機リース会社のノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)は2018年11月21日(水)、モルディブのマンタエアへATR-72-600をリースしたと発表しました。リースした機体は製造番号(msn)「1508」で、機体番号(レジ)「8Q-RAY」として登録されていて、マンタエアの初納入機となります。

マンタエアはモルディブの新しい航空会社で、マレのヴェラナ国際空港を拠点に、ダァール環礁のダァール空港、バア環礁のダラヴァンドゥ空港、サーゥ環礁のシマラフューシ空港を結ぶ計画です。

なお、マンタエアでは、年内に2機目を導入する予定となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加