ANA、成田/ホノルル線のA380就航にあわせ機内アメニティを一新 | FlyTeam ニュース

ANA、成田/ホノルル線のA380就航にあわせ機内アメニティを一新

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ビジネスクラス アメニティ

ビジネスクラス アメニティ

  • ニュース画像 2枚目:ビジネスクラス 寝具
  • ニュース画像 3枚目:ファーストクラス寝具

全日空(ANA)は2018年11月27日(火)、2019年5月24日(金)から成田/ホノルル線に導入される世界最大の旅客機A380「FLYING HONU」の就航にあわせ、機内アメニティを一新します。

ファーストクラスの寝具には、東京西川独自の加工を施し、加工前よりも保温力を2度向上した羽毛を使用した掛け布団と、高い吸放湿性を持った快適なシーツマットを採用します。また、100年以上の歴史を持つ英国グローブトロッターのアメニティポーチを航空会社として世界で初めて提供します。洗顔料や日中用美容液、夜用美容液のほか、歯ブラシセット、アイマスク、イヤープラグがセットになっています。

ビジネスクラスでの寝具には、丸八プロダクトの羽毛を使用した掛け布団や、羽毛とウレタンの二層構造になっている枕を採用しています。また、ベッドパッドとリラックスウェアが新たに導入されます。アメニティセットは、アメリカ西海岸生まれのセレクトショップブランド「フレッドシーガル」とコラボした限定デザインです。「FLYING HONU」のエコバックと歯ブラシセット、アイマスク、イヤープラグがセットになっています。

このほか、カウチシート「ANA COUCHii」では専用の寝具が用意され、プレミアムエコノミークラスでは、ANAオリジナルデザインの「FLYING HONU」エコバッグがプレゼントされます。

なお、客室乗務員は特別デザインのエプロンとオリジナルデザインの紙コップで、機内サービスを提供します。詳しくは、ANAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2019/05/24から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加