アシアナ航空、ノーショーペナルティー規定を一部変更 1月10日から | FlyTeam ニュース

アシアナ航空、ノーショーペナルティー規定を一部変更 1月10日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アシアナ航空は2019年1月10日(木)発券分から、国際線のノーショーペナルティ―に関する規定を変更します。

アシアナ航空の国際線を発券済で、航空機出発時間までに確約の航空便に対して取消の要請を行わなかった方、またチェックインの後に搭乗しなかった方が対象です。

チェックインの後に搭乗しない場合、徴収額はこれまでは100,000ウォンまたは100米ドルでしたが、1月10日(木)以降は300,000ウォンまたは300米ドルに引き上げられます。

なお、航空機出発時間までに確約の航空便をキャンセルしなかった場合の徴収額には変更なく、これまでと同様に100,000ウォンまたは100米ドルとなります。

期日: 2019/01/10から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加