NSK、カーティベーターとスポンサー契約 空飛ぶクルマの開発に協力 | FlyTeam ニュース

NSK、カーティベーターとスポンサー契約 空飛ぶクルマの開発に協力

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:空飛ぶクルマ イメージ

空飛ぶクルマ イメージ

日本精工(NSK)は2018年12月6日(木)、日本発の空飛ぶクルマの開発活動「CARTIVATOR(カーティベーター)」を運営する、一般社団法人CARTIVATOR Resource Managementと、スポンサー契約を締結しました。

今回の締結は、カーティベーターが東京モーターショー2017に出展されたNSKの「バリオリンク アクチュエータ」の技術力に着目し、NSKへ空飛ぶクルマ「SkyDrive」の技術アドバイスを打診したことから始まり、今回はモーター推進装置の共同開発と開発品の提供でスポンサー契約に至りました。

NSKは「カーティベーターの「モビリティを通じて次世代の人達に夢を提供する」ミッションに共感を覚え、スポンサー契約に至ったと明らかにし、「あたらしい動き」をつくる活動を応援する方針です。カーティベーターは、NSKとの部品の共同開発、提供は空飛ぶクルマの実現に向けた大きな一歩とし、2020年の「SkyDrive」披露の実現を目指し開発を加速させる方針です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加