県営名古屋空港で初開催の消防出初式、当日申込での見学が可能に | FlyTeam ニュース

県営名古屋空港で初開催の消防出初式、当日申込での見学が可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:西春日井二市一町合同 消防出初式

西春日井二市一町合同 消防出初式

あいち航空ミュージアムは2019年1月13日(日)に県営名古屋空港で開催される、西春日井二市一町合同「消防出初式」について、当日申込での見学が可能になったと発表しています。

西春日井二市一町合同「消防出初式」は西春日井広域事務組合消防本部、清須市、北名古屋市、豊山町の主催で、初めて県営名古屋空港で開催されます。

出初式は2部制で、第1部では消防出初式典やあいち消防団PR大使「OS☆U」のミニライブ、第2部では消防車両、C-130H、自衛隊消防車両の展示が実施されます。消防団PRブースや自衛隊PRパネル展示、起震車による地震体験、煙体験ハウスなども実施されます。

見学は事前応募制で、申込みは終了していますが、あいち航空ミュージアムの東側エプロンで実施される第2部は、当日申込でエプロンの見学が可能となっています。なお、第2部はあいち航空ミュージアムの展望デッキからも見学可能です。

■西春日井二市一町合同「消防出初式」
<第1部>
10:30~12:30
 ・消防出初式典
 場所:県営名古屋空港エプロン
  ※OS☆U(あいち消防団PR大使)の
  ミニライブあり
<第2部>
13:00~14:30
 ・消防車両・C-130H、自衛隊消防車両展示
 場所:あいち航空ミュージアム東側エプロン
<その他>
10:30~14:30
 ・あいち航空ミュージアムメッセプラザ
 消防団PRブース、自衛隊PRパネル展示、
 豊山町商工会出店、第20回アジア競技
 大会PRブース
<エアポートウォーク名古屋>
 屋外イベントスペース消防・自衛隊
 車両等展示撮影会、 起震車による
 地震体験、煙体験ハウス
期日: 2019/01/13
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加