タイ・ライオン・エア、名古屋線の就航日を3月8日に延期 | FlyTeam ニュース

タイ・ライオン・エア、名古屋線の就航日を3月8日に延期

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:タイ・ライオン・エア A330

タイ・ライオン・エア A330

タイの格安航空会社(LCC)、タイ・ライオン・エアは2019年1月16日(水)から就航を計画していた名古屋(セントレア)/バンコク・ドンムアン線について、3月8日(金)に延期しました。システムなどの不具合に伴う延期です。

運航曜日は当初の計画通り月、水、木、金、日の週5便です。スケジュールは、日本発往路の名古屋発SL311便が17時15分、ドンムアン着21時50分、復路のドンムアン発SL310便は7時45分、名古屋着15時45分で運航されます。使用する機材は392席のA330-300です。SL311便のバンコク着が当初予定されていた21時15分から遅くなっています。

詳しいスケジュールは、タイ・ライオン・エアのウェブサイト、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

■運航スケジュール
SL311便  名古屋 17:15 / ドンムアン 21:50 (月、水、木、金、日)
SL310便  ドンムアン 7:45 / 名古屋 15:45 (月、水、木、金、日)
期日: 2019/03/08から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加