ベトナム航空、2018年にグループ全体で過去最高の利益を記録 | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、2018年にグループ全体で過去最高の利益を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ベトナム航空 イメージ

ベトナム航空 イメージ

ベトナム航空グループは2019年1月10日(木)、同社グループが過去最高の2兆8,000億ドン、日本円で131億6,000万円の利益を記録したと発表しました。

同社グループは、合計連結収益として初めて4,790億円を達成し、税引前利益は、推定値の15%を上回る131億6,000万円を記録しています。このうちベトナム航空単体での収益は3,454億5,000万円、税引前利益は94億円でした。これに加え2018年は、14万2,000便を運航し、乗客数は2,200万人、輸送貨物は35万トンを達成し、定時運航率は平均90%を記録しています。

保有機材はA350を2機とA321neoを3機を導入し、機材構成を大幅に刷新し、航空会社の格付け調査会社のスカイトラックスから、3年連続で4ツ星に認定されています。

ベトナム航空グループは2019年、資本金の増加やホーチミン証券取引所への上場を目指しています。2021年から2025年と、さらに長期の2030年に向けた機材構成の改善計画を策定し、産業分野の新たなデジタル化技術「インダストリー4.0」の導入、ITシステムの同期化、デジタル事業の促進など、民営化に向けた残りのプロセスの実行に引き続き取り組む方針です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加