青森空港、リニューアル増改修工事で警備派出所が移転 1月16日から | FlyTeam ニュース

青森空港、リニューアル増改修工事で警備派出所が移転 1月16日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

青森空港の警備派出所は2019年1月16日(水)から、リニューアル増改修工事に伴い移転しています。移転場所は、ターミナルビル2階の「BLUE SKY」ゲートショップ隣です。

青森空港では、ターミナルビルリニューアル増改修工事を実施しており、ターミナルビル2階の「アスパム物産」と「BLUE SKY 出発ロビー店」は、1月下旬まで店舗を縮小して営業、または仮設店舗での営業となります。

また、工事期間中は、国内線搭乗待合室内の授乳室が一時閉鎖となっているほか、国内線到着ロビーからレンタカーターミナルに向かう途中の連絡通路の一部で、車道に設けた歩行者用通路を通行することになるため、車両に十分注意するよう、呼びかけています。

リニューアル増改修工事の工期は、3月31日(日)までの予定となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加