大阪市、1月29日に文化財防火デーの消防総合訓練 消防ヘリも参加 | FlyTeam ニュース

大阪市、1月29日に文化財防火デーの消防総合訓練 消防ヘリも参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:文化財防火デーで大阪城上空をヘリも飛行

文化財防火デーで大阪城上空をヘリも飛行

大阪市消防局は2019年1月29日(火)、1月26日(土)の「文化財防火デー」に伴い、消防総合訓練を実施します。場所は大阪城天守閣とその周辺で、10時30分から11時30分までです。

訓練は、大阪城天守閣に大勢の利用者が来場中、3階の機械室付近から出火し、逃げ遅れや負傷者が多数発生した災害を想定して行われます。自衛消防隊は通報訓練、避難誘導訓練、初期消火訓練を行い、消防隊は指揮本部設置運用訓練、情報収集訓練、消火訓練、救出・救護訓練を行います。

この訓練には、消防隊員43名、自衛消防隊員約30名に加え、消防車や救急車など消防車両計9台と大阪市消防局の消防ヘリコプター1機が参加し、自衛消防隊の訓練用屋内消火栓1基と訓練用消火器4本が使用されます。大阪市消防航空隊のヘリコプターは「JA050F」「JA100F」のAS365N3ドーファンです。

期日: 2019/01/29
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加