海南航空、深圳/バンクーバー線で直行便を運航開始 787-9で週2便 | FlyTeam ニュース

海南航空、深圳/バンクーバー線で直行便を運航開始 787-9で週2便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:海南航空 787 イメージ

海南航空 787 イメージ

海南航空は2019年1月28日(月)から、深圳/バンクーバー線で直行便の運航を開始しました。バンクーバー線は、これまで天津経由で運航されていましたが、現在は直行便のみの運航となります。

運航は月、金の週2便で、往路の深圳発HU7959便が12時20分、バンクーバー着8時50分、復路のバンクーバー発HU7960便は10時50分、深圳着が翌日16時20分で運航されます。機材は787-9を使用します。

なお、同路線は現在、海南航空のみの単独路線で、深圳とカナダの都市を結ぶ唯一の直行便となります。

■運航スケジュール
HU7959便 深圳 12:20 / バンクーバー 08:50 (月、金)
HU7960便 バンクーバー 10:50 / 深圳 16:20(+1) (月、金)
期日: 2019/01/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加