和歌山県田辺市の山林火災、中部方面航空隊が対応 | FlyTeam ニュース

和歌山県田辺市の山林火災、中部方面航空隊が対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

和歌山県田辺市で山林火災が発生、和歌山県知事から陸上自衛隊第37普通科連隊への災害派遣要請を受け、陸上自衛隊が対応しています。要請は2018年1月24日(木)で、和歌山県庁や田辺市消防本部に第37普通科連隊と第3飛行隊の災害対策現地情報連絡員(LO)が向かっています。

1月25日(金)には、八尾駐屯地に所在する中部方面航空隊がヘリコプターによる映像伝送を実施するため離陸、地上の支援部隊も出発しています。

火災発生後、和歌山県は防災航空隊のベル412EPで空中消火活動にあたっていましたが、延焼中のため陸自も消火活動を支援しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加