新千歳空港、国際線ターミナルビル前の道路車線変更を変更 施設整備で | FlyTeam ニュース

新千歳空港、国際線ターミナルビル前の道路車線変更を変更 施設整備で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

新千歳空港は2019年1月25日(金)、国際線旅客ターミナルビル施設再整備工事に伴い、国際線ターミナル前道路の車線を変更し、あわせて団体バスの乗降場を変更しました。

国際線ターミナル前の道路は、苫小牧方面が1車線、札幌、千歳方面が2車線となるほか、札幌方面からのUターンが禁止となります。また、苫小牧方面から駐車場へ向かう場合は、国内線へ向かう道路に入り、駐車場へ入場となります。

新千歳空港の国際線ターミナルビルは、開催を控える2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックに伴う旅客需要の増加にあわせ、2020年3月末まで施設再整備を進めています。

期日: 2019/01/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加