第一管区海上保安本部、気象台や千歳基地と火山防災合同訓練を実施 | FlyTeam ニュース

第一管区海上保安本部、気象台や千歳基地と火山防災合同訓練を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

第一管区海上保安本部は2019年2月7日(木)、「札幌管区気象台と第一管区海上保安本部との火山防災に係る連携強化の協定」に基づき、千歳基地、札幌管区気象台、第一管区海上保安本部との合同訓練を実施します。

この訓練はアトサヌプリ、雌阿寒岳、大雪山、十勝岳、樽前山、倶多楽、有珠山、北海道駒ケ岳、恵山を対象に、火山現象に異常を認めた場合に迅速かつ的確な災害応急体制の確保や関係機関との連携強化を図ることを目的としています。

訓練は、札幌管区気象台から、道内の各火山活動に異常が認められ、上空からの確認が必要となったことを想定して実施されます。訓練項目は飛行経路や観測ポイントなどの打合せ、航空機からの火山観測、観測結果などの検証です。

期日: 2019/02/07
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加