鳥取空港、雨漏り調査で一部施設が利用不可 コナントリックアートも | FlyTeam ニュース

鳥取空港、雨漏り調査で一部施設が利用不可 コナントリックアートも

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

鳥取空港は2019年2月4日(月)から2月23日(土)まで、屋根の雨漏り調査に伴い、一部施設が利用できなくなります。

期間中は、仮説足場を設置するため、国際線ターミナル2階ロビー休憩所が利用できなくなるほか、コナンホールにあるコナントリックアートでの撮影が不可となります。なお、調査の進捗具合によっては終了時期が前後することがあるとしており、鳥取空港では、空港利用者に理解と協力を呼びかけています。

期日: 2019/02/04 〜 2019/02/23
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加