JALと野村総研、共同で「JALデジタルエクスペリエンス」を設立 | FlyTeam ニュース

JALと野村総研、共同で「JALデジタルエクスペリエンス」を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JALデジタルエクスペリエンス概要

JALデジタルエクスペリエンス概要

日本航空(JAL)は2019年2月4日(月)、野村総合研究所(NRI)と共同出資会社「JALデジタルエクスペリエンス」を設立したと発表しました。

「JALデジタルエクスペリエンス」では、JALが持つ顧客基盤や高品質なサービスとNRIグループが持つデータ・アナリティクスやAIなどの技術を組み合わせたサービスを展開します。サービス開始は2019年秋から、飛行機の利用だけでなく、日常生活に寄り添ったサービスを、さまざまな企業と提携して展開する予定です。

また、「JALデジタルエクスペリエンス」は、JALが2019年1月に設立したコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド「Japan Airlines Innovation Fund」とも連携し、新しいサービスプログラムの開発に取り組んでいきます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加