フィリピン航空、関西/マニラ線の便名と運航時間を変更 3月31日から

フィリピン航空、関西/マニラ線の便名と運航時間を変更 3月31日から

フィリピン航空は、2019年3月31日(日)から就航する関西/マニラ線の便名と運航時間を変更します。

月、火、木、金運航予定だった関西発15時、マニラ着18時のPR415便と、マニラ発9時、関西着14時のPR416便名が廃止となります。これに代わり、関西発はPR411便となり、月、火、金の関西発が16時15分、マニラ着19時15分、木曜日の関西発15時5分、マニラ着18時5分で運航されます。また、マニラ発はPR412便となり、マニラ発9時5分、関西着14時10分で運航されます。

■運航スケジュール
PR407便  関西  9:55 / マニラ  12:55  (デイリー)
PR411便  関西  16:15 / マニラ  19:15  (月、火、金)
PR411便  関西  15:05 / マニラ  18:05  (木)
PR408便  マニラ  13:55 / 関西  19:10  (デイリー)
PR412便  マニラ  9:05 / 関西  14:10  (月、火、木、金)
期日: 2019/03/31から
メニューを開く