京都舞鶴防災フェスタ2019、護衛艦「ひゅうが」会場に各種催し | FlyTeam ニュース

京都舞鶴防災フェスタ2019、護衛艦「ひゅうが」会場に各種催し

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

海上自衛隊舞鶴地方隊は2019年3月9日(土)に開催する 「京都舞鶴防災フェスタ2019」について、イベント内容の詳細を発表しました。会場は海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが(DDH-181)」艦内と京都舞鶴港の北吸桟橋で、開催時間は9時から15時30分までです。

このイベントでは、地震災害対応訓練のほか、護衛艦の一般公開や消防自動車の展示、音楽隊演奏、体験航海、陸上自衛隊車両の体験搭乗のほか、警備犬の訓練展示、飲食ブースなどが実施されます。

会場入口は、国道27号沿いの正面入口と西入口の2箇所です。車での入場はできないため、近隣の駐車場、または公共交通機関の利用が勧められています。なお、東舞鶴駅から舞鶴地方総監部までのシャトルバスが運行される予定です。

■京都舞鶴防災フェスタ2019
<艦艇一般公開>
時間 : 終日※公開艦艇は未定
<広報ブース>
関係機関ブース、制服試着など
時間 : 終日
<東日本大震災パネル展示>	
時間 : 終日
<処分艇展示>	
時間 : 終日
<警備犬ふれあい広場>
・ハンドラーによる警備犬の訓練展示等	
時間 : 終日
<タグボート体験航海>	
・タグボートによる体験航海(先着順)
時間 : 13:00~	
<音楽隊演奏>
時間 : 未定
<陸上自衛隊車両展示>	
・給水トレーラ、炊事車等
時間 : 終日
<陸上自衛隊車両体験試乗>
・高機動車、軽装甲機動車の体験試乗
時間 : 13:00~	
<陸上自衛隊野外治療所展示>	
・手術システムの展示
時間 : 終日
<関係機関車両展示>		
・パトカー、白バイ、京都府トラック協会
 所属車両、 消防車、はしご車、京都府
 衛星通信車、関西電力高圧発電機車など
時間 : 終日
<飲食ブース>	
・まいづる海自カレー、飲食コーナー
時間 : 15:00〜
期日: 2019/03/09
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加