国土交通省、3月1日に羽田で「航空イノベーション推進官民連絡会」 | FlyTeam ニュース

国土交通省、3月1日に羽田で「航空イノベーション推進官民連絡会」

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省は2019年3月1日(金)、定期航空協会、全国空港ビル協会と共同で、第2回「航空イノベーション推進官民連絡会」を開催します。

この会議では、CIQ、保安検査、チェックインなど旅客手続きや導線の効率化を目指し、先端技術を活用した「FAST TRAVEL」の推進や、地上支援業務の省力化・自動化について、国内外の最新技術の動向や、空港関係者の取り組みを共有します。

会場は、羽田空港国際線ターミナルビル4階にある「TIAT Sky Hall」で、国内外の主要航空会社、主要空港会社、空港ビル会社、国際航空運送協会(IATA)、CIQ官庁、定期航空協会、全国空港ビル協会、国土交通省航空局などが参加します。

なお、連絡会の議事概要などは後日、国土交通省のウェブサイトに掲載される予定です。

期日: 2019/03/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加