朝日航洋、利根川水系砂防事務所と災害時等応急対策業務で協定を締結 | FlyTeam ニュース

朝日航洋、利根川水系砂防事務所と災害時等応急対策業務で協定を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

朝日航洋は2019年3月5日(火)、国土交通省関東地方整備局利根川水系砂防事務所と「利根川水系砂防事務所の災害時等応急対策業務に関する協定」を締結しました。

協定は、大規模な災害に備え、測量や地質調査、設計、観測、調査検討、施設点検などの災害時等応急対策業務を事前に行います。具体的には、LP計測・空中写真撮影などによる地形変状の計測、UAV等による動画等撮影、人工衛星による撮影、画像収集、画像加工と解析を行い、災害時の被害の拡大防止と被害の早期復旧を図ります。

この締結期間は、2019年4月1日(月)から2022年3月31日(木)までの3年間です。

期日: 2019/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加