エミレーツ航空、10月下旬からドバイ/カイロ線を増便 週25便に | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、10月下旬からドバイ/カイロ線を増便 週25便に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空は2019年10月28日(月)から、ドバイ/カイロ線を増便します。この路線は現在、1日3往復便ですが、月、水、木、土の週4便を追加し、週25便の運航となります。

追加となるのは、ドバイ発12時、カイロ着14時15分のEK921便、カイロ発16時15分、ドバイ着21時35分のEK922便です。機材は既存便と同じ3クラス制で、プライベートスイート8席、ビジネス42席、エコノミー304席の機材は777-300ERを使用します。

同路線には継続的な需要があり、搭乗率は平均90%を記録していました。エミレーツ航空は1986年4月に週3便でカイロ線の運航を開始し、便数、座席提供数を着実に増加させています。

■追加便の運航スケジュール
EK921便 ドバイ 12:00 / カイロ 14:15 (月、水、木、土)
EK922便 カイロ 16:15 / ドバイ 21:35 (月、水、木、土)
期日: 2019/10/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加