福岡空港、国内線ターミナルビル前の乗降場が3月28日にリニューアル | FlyTeam ニュース

福岡空港、国内線ターミナルビル前の乗降場が3月28日にリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:福岡空港国内線旅客ターミナルビル 新降車場

福岡空港国内線旅客ターミナルビル 新降車場

国土交通省航空局は2019年3月28日(木)から、福岡空港国内線旅客ターミナルビル前のバス、タクシー、一般車両の乗降場をリニューアルします。

バス乗降場は、到着ロビー北側に東西連絡バスと高速バスの乗車スペースが5台分、南側に東西連絡バスと路線バス3台分、チェックインロビー側に高速バス3台分設置されます。タクシーは計20台分、一般車両は北側に16台分、南側に16台の計32台分が設置されます。

なお、一般車両の乗車は、道路の渋滞緩和となるよう、これまで通り、立体駐車場の利用を呼びかけています。

期日: 2019/03/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加