FLIGHT OF DREAMS、GW期間中にワークショップを開催 | FlyTeam ニュース

FLIGHT OF DREAMS、GW期間中にワークショップを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

中部国際空港(セントレア)の複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」は2019年4月27日(土)から5月5日(日)まで、FLIGHT PARKで「シアトル航空博物館ワークショップ」を開催します。

ワークショップでは、小学生以上を対象に「Ozobot」という小さなロボットを使用し、飛行機の製造過程にかかせないプログラミングの基礎について学べる「プログラミングについて学ぼう」や、5歳以上を対象に身近なものを使って「パラシュート」をつくるプログラムが開催されます。

また、新プログラムとして、FLIGHT PARKに展示されている787について学び、787のペーパークラフトをつくる「787ペーパークラフトを作ろう!」が開催されます。

各プログラムは当日受付制で、参加は無料ですが「FLIGHT PARK」への入場チケットが必要です。チケットは中学生以上が1,200円、3歳から小学6年生までが800円、3歳未満は無料です。「FLIGHT PARK」は10時から17時まで、最終入場は16時30分です。

<シアトル航空博物館ワークショップ 開催スケジュール>
11:00~11:50 : 787ペーパークラフトを作ろう!(小学生以上推奨)
12:30~13:20 : プログラミングについて学ぼう(小学生以上推奨)
15:30~16:20 : パラシュートを作ろう!(5歳以上推奨)

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加