JAXA、筑波宇宙センターで科学技術週間イベント 4月19日まで | FlyTeam ニュース

JAXA、筑波宇宙センターで科学技術週間イベント 4月19日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2019年4月15日(月)から4月19日(金)まで5日間、筑波宇宙センターで科学技術週間イベントを開催しています。

期間中は、筑波宇宙センタークロスワードパズルがリニューアルして登場します。見学エリアを回ると答えられるようになっており、正解者先着500名には、イプシロンロケットデカールがプレゼントされます。クロスワードパズルは、広報・情報棟の見学案内インフォメーションと展示館「スペースドーム」インフォメーションで配布しています。

また、展示館「スペースドーム」、プラネットキューブ、広報・情報棟の見学エリアを回ると「特製見学レポート」が作れるほか、超小型三軸姿勢制御モジュールが実演しながら紹介されます。

4月21日(日)までは、展示館「スペースドーム」入口付近で「日本列島7憶年ポスター」を配布します。このポスターは、文部科学省が発行する「一家に1枚」ポスターで、A1サイズとA2サイズ各100枚が用意され、なくなり次第終了となります。なお、各イベントは入場無料、予約不要で楽しめます。

期日: 2019/04/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加