佐波川総合水防演習、5月25日に開催 ヘリコプターで孤立者の救助活動 | FlyTeam ニュース

佐波川総合水防演習、5月25日に開催 ヘリコプターで孤立者の救助活動

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

国土交通省は2019年5月25日(土)、山口県防府市の佐波川左岸河川敷で、「佐波川総合水防演習」を実施します。同省では、梅雨や台風などに備えた防災と減災の取組として、毎年5月、北海道では6月を「水防月間」として定めており、各地域で総合水防演習などを実施しています。

佐波川総合水防演習は雨天決行で、9時から12時15分までの開催を予定しています。災害発生時の活動を見学でき、その緊急事態に使用されるヘリコプターや車両が集合します。ヘリコプターは特に、消防、警察、自衛隊の機材を使用し、孤立者の救助活動を実施します。このほか、上空からの河川情報の収集訓練、被災情報の収集訓練などにもヘリコプターが活用されます。

水防訓練では警察や消防、自衛隊、関係自治体などと連携した「総合水防演習」や、水防団や消防団を対象に、水防工法の知識の取得と技術の体得を目的とした「水防工法訓練」が実施されます。また、水防団員や国土交通省職員などを対象に、河川管理施設や排水ポンプ車などの災害対策車両の操作訓練や、水防技術を伝承するための講習会が開催されます。

このほか、洪水予報などの水防活動に必要な情報の伝達体制を確認する「洪水予報連絡会」の開催や、水防団と河川管理者による重要水防箇所の合同巡視、河川管理施設の点検、ポスターやリーフレットの配布による水防月間のPR活動、若者や女性などを含めた水防団員の募集を実施します。

期日: 2019/05/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加