ターキッシュ・エア、ラウンジでイスタンブール現代美術館アートを展示 | FlyTeam ニュース

ターキッシュ・エア、ラウンジでイスタンブール現代美術館アートを展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:イスタンブール現代美術館コレクション

イスタンブール現代美術館コレクション

ターキッシュ・エアラインズは2019年5月3日(金)から、新たなハブ空港となったイスタンブール空港のラウンジで、イスタンブール現代美術館コレクションを展示しています。

現在、芸術家16人の38作品を展示しており、コレクションはプロジェクト期間中、年間3回入れ替えが行われます。展示作品には、20世紀初頭の伝統的な風景画から1950年台の東洋と西洋のシナジーを探し求めた芸術家の抽象画など、多種多様な作品が展示されます。

ターキッシュ・エアラインズはフライト前の待ち時間を文化体験に変えることで、出発前の搭乗者に特別な文化体験を提供します。この旅客にトルコの現代美術の様々な作品を楽しんでもらうため、作品を入れ替え、様々な美術作品を楽しむ機会としてもらいます。また、トルコの現代アートを展示することにより、同国の文化発展にも貢献します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加