JAL、国内線予約ページがリニューアル より使いやすいデザインに | FlyTeam ニュース

JAL、国内線予約ページがリニューアル より使いやすいデザインに

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:使いやすさにこだわったシンプルなデザインに

使いやすさにこだわったシンプルなデザインに

日本航空(JAL)は2019年5月14日(火)、Webサイトにおける国内線予約購入ページのデザインをリニューアルしました。

今回、国内線の予約ページ画面の構成や文字量を見直し、よりわかりやすいシンプルなデザインを採用するとともに、その日の最安値や機内設備なども一目でわかる構成に変更、Wi-Fiや電源など利用者のニーズにあった便を簡単に選択できるようになりました。

また、複数画面に分かれていた機能を1つの画面に集約、予約・購入フローの見直しを行うことで、最小限のステップで航空券を購入できるようになったほか、予約の途中でもクラスJやファーストクラスへのアップグレードが可能となっています。

さらに、スマートフォンページでの空席状況や運賃情報が最も適した形で表示されるように変更し、往復検索機能を追加するなどして、スマートフォンページの操作性を改善したほか、英語サイトではデザインのリニューアルに加え、e JALポイントの利用やキャンセル待ちなどができるように機能が改善されています。

JALグループでは、経営目標の1つに「2020年度までに世界トップレベルのお客さま満足の実現」を掲げており、その目標達成に向け、全ての顧客により見やすく、使いやすいWebサイトを目指し検討を重ねており、今後もより快適なWebサイトの構築に取り組んでいくと説明しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加