海南航空、北京/オスロ線に週3便で就航 中国/オスロ間で初の直行便 | FlyTeam ニュース

海南航空、北京/オスロ線に週3便で就航 中国/オスロ間で初の直行便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:就航のテープカット

就航のテープカット

海南航空は2019年5月15日(水)、北京/オスロ線に就航しました。この路線は中国/オスロ間を結ぶ初めての直行便で、海南航空が北京発着で運航するヨーロッパ路線は9路線目となります。

運航は月、水、金の週3便で、北京発HU769便は1時30分、オスロ着5時30分、オスロ発HU770便は、水曜が13時55分発、北京着が翌日5時30分、月曜と金曜発が14時30分、北京着が翌日5時30分です。機材はA330を使用します。

同路線の開設により、中国/北欧間でより柔軟な旅行の選択肢を提供するとともに、両地域の経済、文化の交流、提携を促進します。

■運航スケジュール
HU769便 北京 01:30 / オスロ 05:30 (月、水、金) 
HU770便 オスロ 13:55 / 北京 05:30(+1) (水) 
HU770便 オスロ 14:30 / 北京 05:30(+1) (月、金) 
期日: 2019/06/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加