タイガーミート、モン・ド・マルサンで開催 英第230飛行隊も参加 | FlyTeam ニュース

タイガーミート、モン・ド・マルサンで開催 英第230飛行隊も参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:タイガーミート参加部隊による編隊飛行

タイガーミート参加部隊による編隊飛行

  • ニュース画像 2枚目:タイガーミート開会式
  • ニュース画像 3枚目:イギリス空軍 第230飛行隊

イギリス空軍はこのほど、フランスの第118モン=ド=マルサン空軍基地で開催された北大西洋条約機構(NATO)のタイガー部隊による毎年恒例の演習、いわゆる「タイガーミート」へ参加しました。イギリス空軍は第230飛行隊のウェストランド・ピューマが、各国から集まったタイガー部隊と演習や交流行事で相互理解を深めました。

2019年はドイツ、ベルギー、スペイン、フランス、ハンガリー、イタリア、ノルウェー、ポーランド、チェコ、スイス、オーストリア、ポルトガルが参加し、ヘリコプターやジェット戦闘機で、多国籍、かつ複合的な演習が実施されました。また、今回は正式メンバーにフランス陸軍の第3戦闘ヘリコプター連隊の参加が承認されました。

「タイガーミート」は各国が持ち回りで実施し、航空ファンの来場を含む広報的な役割を担うと同時に、NATO加盟国同士の空軍隊員たちが、普段とは異なる環境で共同任務を通じ、将来の不足の事態に備えた即応性にも重きが置かれた訓練です。第230飛行隊はピューマを運用した複合的な訓練で、空襲、航空機による潜入や攻撃任務などを計画、実施しました。

■2019年タイガーミート参加部隊
<イギリス>第230飛行隊
<ドイツ>第51戦術戦闘飛行隊
   「インメルマン」
<ベルギー>第31飛行隊
<スペイン>第142飛行隊、第15飛行隊
<フランス>
・空軍:05/330実験飛行隊
  1/7戦闘飛行隊「プロヴァンス」
・海軍:第11F海軍航空隊
・陸軍:第3戦闘ヘリコプター連隊
<ハンガリー>59/1飛行隊
<イタリア>第8航空団
  第21航空団 第387飛行隊、第388飛行隊
<ノルウェー>第338飛行隊
<ポーランド>第6飛行隊
<チェコ>第211戦術飛行隊
   第221攻撃ヘリコプター飛行隊
<スイス>第11飛行隊
<オーストリア>第1ジェット練習飛行隊
<ポルトガル>第301飛行隊「ジャガーズ」
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加