関西3空港、G20大阪サミット開催による警備強化で注意喚起 | FlyTeam ニュース

関西3空港、G20大阪サミット開催による警備強化で注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省は、2019年6月28日(金)と6月29日(土)の2日間開催される「G20大阪サミット」に伴い、公共交通機関で実施される警備強化について注意喚起を行っています。

関西国際空港、伊丹空港、神戸空港の関西3空港では、旅客ターミナル入口で航空券等の確認、手荷物等の確認が行われるほか、保安検査場での検査が強化されます。このため、搭乗までに通常より時間がかかる場合があることから、利用者は時間に十分余裕をもって来港するよう呼びかけています。

また、機内に持ち込める手荷物は、身の回りの品のほか規定内の手荷物1個のみです。それ以外の手荷物はあらかじめ航空会社のカウンターで預け入れ、早めに保安検査場に向かい、スムーズな手続きへの協力を求めています。

なお、大阪府内では、高速道路や一般道で交通規制が実施されるほか、対象地域での自動車利用の自粛や業務用車両の運行調整、自動車検査登録受検日の変更などが行われます。さらに、全国の鉄道でも警戒警備が強化されることから、理解と協力を仰いでいます。

期日: 2019/06/28 〜 2019/06/29
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加