アエロフロートとベトナム航空、双方の国内・国際線でコードシェアを開始 | FlyTeam ニュース

アエロフロートとベトナム航空、双方の国内・国際線でコードシェアを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:アエロフロート・ロシア航空

アエロフロート・ロシア航空

アエロフロート・ロシア航空とベトナム航空は2019年6月11日(火)、双方の国内線、国際線においてコードシェアの開始を発表しました。

対象はアエロフロート・ロシア航空が運航するモスクワ・シェレメーチエヴォ発着のハノイ、ホーチミン、サンクトペテルブルグ、ウファ、クラスノダール線、またベトナム航空が運航するハノイ発着のモスクワ・シェレメーチエヴォ、ホーチミン、フーコック、ニャチャン線、ホーチミン発着のフーコック、ニャチャン線です。開始は7月1日(月)です。

ベトナム航空は7月から、モスクワの発着空港をドモジェドヴォからシェレメーチエヴォに変更することを発表しており、この移動とコードシェアにより、さらに便利な接続を提供します。

なお、ベトナム航空は現在、ハノイ/モスクワ・ドモジェドヴォ線を787-9で週3便、アエロフロート・ロシア航空はモスクワ・シェレメーチエヴォ発着のハノイ線をデイリー、ホーチミン線を週2便の、計週9便を両国間で運航しています。

期日: 2019/07/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加