JAL、羽田空港国際線サクララウンジスカイビューを改修工事で閉鎖 | FlyTeam ニュース

JAL、羽田空港国際線サクララウンジスカイビューを改修工事で閉鎖

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:羽田空港国際線ラウンジ案内図

羽田空港国際線ラウンジ案内図

日本航空(JAL)は2019年7月1日(月)から2020年3月末にかけて、羽田空港国際線のファーストクラスラウンジ・サクララウンジのリニューアル工事を実施します。このうち、第1期工事として、2019年7月1日(月)から10月末まで、サクララウンジスカイビューを閉鎖します。

工事期間中は、サクララウンジスカイビューの代替として、114番ゲート付近ラウンジエリア4階の「SKY LOUNGE ANNEX」を利用することができます。利用時間帯は6時から12時30分、21時から25時30分です。本館サクララウンジと同様に、JAL特製オリジナルビーフカレーなどの温かい食事が用意されているほか、シャワー、トイレ、更衣室、喫煙室、クロークなども設備されています。

なお、サクララウンジ スカイビューのリニューアルオープン日は確定し次第、JAL公式サイトで案内されます。

期日: 2019/07/01 〜 2019/10/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加