中国南方航空、広州/ウルムチ/ウィーン線に就航 787-8で週3便 | FlyTeam ニュース

中国南方航空、広州/ウルムチ/ウィーン線に就航 787-8で週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ウィーンに就航した中国南方航空の787-8

ウィーンに就航した中国南方航空の787-8

中国南方航空は2019年6月18日(火)、広州/ウルムチ/ウィーン線に就航しました。運航は、火、木、土の週3便で、機材は787-8を使用します。

OAGによると、往路の広州発CZ6021便が9時30分、ウルムチ着14時40分、ウルムチ発16時15分、ウィーン着17時25分です。復路のCZ6022便はウィーン発19時25分、ウルムチ着翌日7時55分、ウルムチ発9時40分、広州着14時40分で運航されます。

2019年以降、ウィーン発極東行きの搭乗者数は29%増加しており、アジア最大の航空会社である中国南方航空が就航することにより、アジア地域へさらに便利なアクセスが可能になると、ウィーン国際空港は中国南方航空の就航を歓迎しています。なお、ウィーンは中国南方航空の中欧で初めての就航地となります。

■運航スケジュール
CZ6021便 広州 09:30 / ウルムチ 14:40 (火、木、土)
CZ6021便 ウルムチ 16:15 / ウィーン 17:25 (火、木、土)
CZ6022便 ウィーン 19:25 / ウルムチ 07:55(+1) (火、木、土)
CZ6022便 ウルムチ 09:40 / 広州 14:40 (水、金、日)
期日: 2019/06/18から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加