ANA HD、旅の企画立案サービス開始 旅を通じた課題解決を支援

ANA HD、旅の企画立案サービス開始 旅を通じた課題解決を支援

ニュース画像 1枚目:Journey+ ロゴ
Journey+ ロゴ

ANAホールディングス(ANA HD)は2019年7月2日(火)、「旅」を通じて課題解決を図る新たなサービス「Journey+」を展開すると発表しました。これは、」事業承継問題や地域社会課題などの解決に取り組む企業、自治体や個人に対し、旅の企画・ツアー手配を行い課題解決を目的とした旅の企画立案サービスです。

「Journey+」には「協賛型」と「連携型」に分かれており、協賛型は課題を抱えている企業や個人からの依頼・協賛を受けて、ANAが課題解決を図るための「旅」の企画・手配を行います。連携型は、課題を抱えている企業や個人が自ら課題解決を図るための「旅」を企画し、ANAが旅の手配を行います。

「Journey+」のウェブサイトでは、申し込み前の企画、募集中の内容に加え、ツアー実施後の様子が記事として掲載されます。申し込み前の企画では、興味のある方々を募りコミュニティーを形成したうえで、人数や居住区に応じて具体的な旅行プランを造成・手配し、正式にツアーの申し込みを受け付けます。

ANA HDは、連携企業や自治体、個人へと企画立案者を拡大し、旅を通じた事業承継問題解決や地域社会課題解決をめざします。

メニューを開く