海自、米・印海軍と共同で機雷戦と掃海特別訓練 陸奥湾で | FlyTeam ニュース

海自、米・印海軍と共同で機雷戦と掃海特別訓練 陸奥湾で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:機雷敷設訓練、掃海訓練

機雷敷設訓練、掃海訓練

海上自衛隊は2019年7月18日(木)から7月30日(火)まで、アメリカ海軍、インド海軍と共同で機雷戦訓練と掃海特別訓練を実施します。訓練海域は陸奥湾で、主要訓練項目は、訓練機雷を使用した機雷敷設、掃海、潜水訓練です。

この訓練は、海上自衛隊の機雷戦での戦術技量の向上と、アメリカ海軍とインド海軍との連携強化、相互理解の深化を目的としています。

訓練には、海自の掃海母艦2隻、掃海艦1隻、掃海艇13隻、掃海管制艇2隻の計18隻と、MCH-101が3機、P-3Cが4機、P-1が1機の計8機が参加します。また、アメリカ海軍の掃海艦1隻、MH-53Eが2機、水中処分員がおよそ10名、インド海軍の水中処分員の4名が参加します。

期日: 2019/07/18 〜 2019/07/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加